FC2ブログ

新生 大日本写真経 さくら会

写真曼荼羅・・・ 何を撮るのか? 何故に撮るのか? そこには一体何が写っているのか?

見納め 奈良 大野寺の桜 


DSCN1548a.jpg


DSCN1541a.jpg


DSCN1520a.jpg


DSCN1554a.jpg


DSCN1562a.jpg


Nikon Coolpix L-32  Nikkor 26~130m/m  Auto  デジタル 





おいやんの SingleWord >  毎度ありがとうございます。  おいやんでございます。   (^ω^) 

さて、先日(日曜日)の雨で、大日本写真経本部のある甲子園界隈の桜は、かなり散ってしまって、葉桜の状態になりつつあります。 

今年の桜も、もう終わり・・・。 

なので、その前に行った、おいやんの田舎の桜をご覧くださいませ。 

と言っても、お花見に行ったのでは無く、残してある生家の手入れの帰りに寄って、写してきた次第。 

満開の盛りに遭遇して、些かきれいでした。  

近鉄特急の ”アーバンライナー” も、走ってます。   (=゚ω゚)ノ いよう~ 


スポンサーサイト



大日本写真経 コロナに負けるな! 春の桜修行 有志編


暫くぶりのご無沙汰! で、管理人&信者のおいやんでございます。   ( ;´Д`) 

さて、”大日本写真経” 新年のご挨拶以降、コロナの感染拡大によって、暫し活動を休止しております。 

ですが、ここに来て巷の満開となり、急遽、教祖福耳さま以下、おいやんとのコラボレーション有志編と言う事で、ご近所の修行に行って参りました。 (もちろん、感染対策を万全にしてですぞ~) 

早速ながら、なにわともあれ、写真経有志2人の力作をご覧ください。   (; ・`д・´) キリッ!





教祖福耳さま 

秘すれば花 


fuku-193.jpg


fuku-194.jpg


日常にこそ幽玄の世界があるのだろうか。さくらが揺らぐ。刹那、この世とあの世の狭間が生じた。


【data】
Ricoh GRD2 GR lens 28mm
マルチ測光 プログラムAE
ISO200 露出補正-0.8





信者 おいやん 

月は朧の夜 


DSCN1482a.jpg


DSCN1442a.jpg


DSCN1471a.jpg


DSCN1496a.jpg


DSCN1474a.jpg


羅子は「水滸伝」を書き、その子孫は三代にわたって、口の利けない子供が生まれたという。  また、紫式部は「源氏物語」を書いて、ひとたびは地獄に墜ちたといわれている。 
それらは、絵空事を書いた罪によるものであろう。  しかしながら、千年を経てもこれらの物語がなお人の心を打つのは、それが真実をついているからであろうと思う。 

昔の中国の話にあるが、祭りの日に不吉にも雉子が鳴いたり、野に龍がもつれ合って戦うといった奇怪な話で、まあ出どころもはっきりしない戯言の類だから、だれも本当の事だとは思いますまい。 

令和三年の春、雲は晴れて月は朧の夜、暇に任せて写したこの写真をご覧くださりませ。 


Nikon Coolpix L-32  Nikkor 26~130m/m  デジタル Auto 





さて、如何でしたでしょうか。  大日本写真経有志の皆様、ぜひ作品のお布施をお待ちしております。 

本日もご覧頂き、ありがとうございました。   (´・ω・`) よろしくね! 


謹賀新年


E-eto_ushi-001.jpg



信者の皆様も、そ~でない皆様も、新年あけましておめでとうございます。 

遅まきながら、去年を振り返って見ると、新型コロナウィルスの感染流行に振り回された1年でした。   (´ω`*)

大日本写真経もその影響をモロに受けて、写真修行は秋の一回だけ(大庄西町界隈)と言う惨憺たる有様・・・。 

さて、今年の写真修行は、如何なる事になりますでしょうか。  

丑年だけに、コロナの感染流行は、も~たくさん ( ^ω^) ・・・。  チャンチャン  

でわ、今年も大日本写真経を、宜しくお願い致します。 


大日本写真経 コロナに負けるな! 秋の写真修行 地元行脚の旅 ― 発表 ―


毎度ありがとうございます。 おいやんでございます。   ( ^ω^) 

早速ですが、先日に決行致しました ”大日本写真経 秋の写真修行 地元行脚の旅” やっとこさ信者各位の修行の成果が出揃いました。 (と言っても、アリャマ御大様のリタイヤで、参加3名・・ ですが) 

でわ、何はともあれ、秋の荒行の作品をご覧くださいませ。   ( `Д´)ノ ⌒☆ いよう~

「着信順」 で掲載。 





教祖福耳さま 

【 甘い匂いの記憶 】

遠い昔、この駅からいろんな人といろんな処へ出掛けた。駅へと続く長い坂道を下った所にあった賑やかな商店街や街角の風景はあの頃と大きく変わってしまったが、当時の面影をぽつりぽつりと拾い上げながらシャッターを切っていった。ある春の日に、地元の駅では目立って恥ずかしいからと楠霊神社で落ち合い、待ち合わせの場所の神戸三ノ宮の喫茶店を確認しあい別々に電車に乗ったりしたものだ。小さな境内で身を寄せ合い二人だけの秘密事を共有した同級生の身体から発する少女特有の甘い匂いは昨日の事のように記憶しているのだが、どうしても名前が思い出せないことが切なくて哀しい…。

①待ち合わせの楠霊神社境内の御神木

fuku-185.jpg


②ヤマハ音楽教室があった脇道

fuku-186.jpg


③小学生時代にお世話になった旧タケシカメラ

fuku-187.jpg


④~⑧武庫川駅東側の風景

fuku-188.jpg




fuku-189.jpg




fuku-190.jpg




fuku-191.jpg




fuku-192.jpg


【撮影データ】
Ricoh GRD2
ISO200
ホワイトバランスauto
プログラムAE
マルチ評価測光
露出補正-0.3





たけ鉄様 

武庫川駅周辺を散策 】 

こん○○わ。たけ鉄です。

久しぶり修行ということで、武庫川駅周辺を少し散策・・

①尼崎は平坦なイメージがあるが、こんな所も・・・ あっ、何か入った!

take-052.jpg


②どこかの観光地の1シーンみたいだが、ここは尼崎です。

take-053.jpg


③なつかしのものが・・

take-054.jpg


④最後は武庫川駅。少しレトロな雰囲気ともうすぐ引退の青胴車

take-055.jpg


では、また・・(途中で腹減ってたこ焼き買い食いしていたたけ鉄でした)





おいやん

【 下町 残照 】

晩秋の夕暮れ・・。
廃れ、壊れゆく物の哀れさ。
そんな下町を秋の暖かい夕日が包み込む・・・。

osyo-001.jpg


osyo-002.jpg


osyo-003.jpg


osyo-004.jpg


osyo-005.jpg


Nikon Coolpix L-32  Nikkor 26~130m/m 
Auto デヂタル





信者各位、それぞれの切り口で写された写真、如何でしたでしょうか。  おいやん的には、信者各位の個性が垣間見れて、中々良い写真に仕上がっていると思ってます。 

今回参加された信者の皆様、お疲れ様でした。 
出来れば、アリャマ御大様にも参加してほしかったなァ~。 

さて、次回はどちらへ写真修行に参りましょうか・・ お楽しみに。 

本日もご覧頂き、ありがとうございました。  パシャ!


大日本写真経 コロナに負けるな! 秋の写真修行 地元行脚の旅


fuku-183.jpg


fuku-182.jpg


fuku-184.jpg


20201031 阪神武庫川駅





こんばんわ!  おいやんでございます。   o(^▽^)o 

早速ながら、本日快晴の下、大日本写真経 ”コロナに負けるな! 秋の写真修行” を決行致しました。 

アリャマ御大様も参加予定だったのですが、何故か来られず・・・ 連絡も付かず・・・ ( ; ´д`) トホホギス・・ でちた。 

そんな中、修行後の打ち上げで、エースコック  たけ鉄様が ( ゚ ∀゚) アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ と、一人テンションアップ・・・ ストレス溜まってるな~。 

さて、何はともあれ、教祖福耳さま以下、信者各位の渾身の力作をお待ちしております。 

掲載は後日・・ と言う事で、信者の皆様、よろしくね~。